新規開発事業 NEW DEVELOPMENT

フィルム液晶シャッター

フィルム液晶シャッターポリマーネットワーク液晶

カバーガラスイメージ

自由な形状

液晶を、 ガラスではなくフィルムで制作しました。
フィルムであるために形状にとらわれない取付けができます。ミクロのフィルム液晶は3D形状での製作も可能です。

ポリマーネットワーク液晶の特徴

  • 高い浸透性

    従来の液晶は、 偏光板により透過率が40%以下になってしまいます。PN液晶は偏光板を用いないため、87%以上の透過率を保持できます。

  • 高い遮光性

    電源OFF時に遮蔽ヘイズが98%以上になります。投影もくつきりと映り、まるでスリガラスのようになります。

  • 配向処理不要

    配向膜を用いないため、プロセスが容易であり大判での製作を可能とします。

  • 低電圧駆動

    ポリマー分散型の液晶に比べてポリマーネットワーク液晶は、約10分の1の電圧で駆動可能のため、応用分野が広がります。

  • 早い応答速度

    他の液晶と比べても応答速度は遜色なく、シャッター駆動としての機能は満足できます。

    カバーガラスイメージ
カバーガラスイメージ

VIEW PDF

Page top